糸リフトの名医に出会う方法

ダウンタイムも短く日帰りでできる

糸リフト治療は、手術を伴わない、短時間の治療であるため、入院は不要です。

一般的には、手術から数時間から数日程度の後出来ます。

手術後の腫れや痛みはある場合がありますが、通常は軽度であり、痛み止め薬などを服用することで管理することができます。

手術後には、医師の指示に従って、押さえるや冷やすなどの処置をすることが必要です。

また、手術後の外観は、初めは腫れがありますが、数日で消え、最終的には自然な外観になることが多いです。

糸リフト治療の費用は、治療範囲や使用する糸の種類、施術する医療機関などによって大きく異なります。

一般的には、数十万円から数百万円程度の間になります。

また、医療保険は糸リフト治療をカバーしていないのが一般的であり、自己負担になることが多いです。

そのため、治療費用については、事前に必ず施術する医療機関に確認をすることをお勧めします。

© 糸リフトの名医に出会う方法